Rippleが謎のカウントダウン!爆上げ状態に

Ripple社が突然謎のカウントダウンを始めました…

謎の3段階カウントダウン

公式Twitterアカウントより

うーん、実に怪しい!

ネット上ではすでにハッシュタグなどから様々な予想が出回っていますが、個人的に期待したいのはやはりSBI関係ですね。

今夏にオープンすると公言済みのSBIバーチャルカレンシーSBI MAXがいよいよ動き出すか!?と期待していますが、世界的なニュースとなると正直う〜んという気もします。

期待が先行して爆上げに!

XRPの価格はカウントダウンが開始してから、まさに爆上げ状態です。

ここ2日間で2倍近く上がっており、17円ほどでくすぶっていた時に買った人には嬉しい状態になっていると思います。

もとい、(他の通貨もそうですが)今年始めの1円未満や、4月頃の3〜5円時代からホールドしている人は笑いが止まらない状態かと思います。

5月のフィーバー時に高値掴みしている身としてはようやくスタートラインになってきたという感じでしょうか…

売るかホールドか

問題はコレしかないと思います。

持ち続けるのか、ここで売ってしまうのか…

カウントダウンは3段階になっており、現時点で2つ目まで登場して(つぶやかれて)います。

いずれも日本時間の午前1時ごろに更新されており、本日も日付が変わって更新されると思われます。

ラスト1が公表されてから正式に”何か”が発表されると思われますが、この間隔から考えると日本時間で金曜日の夜くらいでしょうか。

つまりこの期待上げは今週いっぱい続きそうな感じです。

売るとしても正式発表ギリギリが良いような気も…

個人的には今くらいの価格で買ってしまっていましたし、SBI関係に期待したいと思うので売らずにホールドします!どうせ大した額ではないですしね…

過度な期待は禁物…でも期待しちゃう

期待上げが先行している…というのが本当であれば、発表が肩透かしになったときに暴落する可能性は十分に考えられます。

注意しないといけないのは、発表が肩透かしかどうかを判断するのは市場だということ。どれだけRipple社が革新的な発表をしても、市場に受け入れられなければ下がります。(よっぽどだと思いますが…)

過去に同じようなカウントダウンイベントをやったときは「公式サイトのリニューアル」が行われた一方で銀行間取引に使われる技術などもしっかり発表されていたようです。

しかし市場ではサイトのリニューアルだけだと思われたようで、結果”肩透かしの発表”という評価になってしまったようです…

今回のカウントダウンイベントの結果はわかりませんが、過度な期待は禁物、というのはわかっていますがやっぱり期待してしまいますよね…

さてどうなることやら…今週はRippleに注目です。

にほんブログ村

以下、いつもの紹介記事です↓
Rippleもcoincheckです!

使っている取引所の紹介

実際に口座開設したサイトの紹介は以下の記事に書いています。

口座開設したサイトの紹介

coincheck

オルトコインの取扱がとにかく豊富!

マイナーな通貨はこれから「跳ね上がる」可能性もあるので、とりあえず少額でいろいろな通貨を買ってます。

詳しくはこちら↓
簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitflyer

WEBが使いやすいのでビットコインはこちらをメインに運用しています。

また、「ビットコインをもらう」というサービスがあり、普段使っているサービスなどをbitflyer経由で利用することでビットコインがもらえます。

詳しくはこちらから↓
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

zaif

こちらも「トークン」というカタチでモナコインなど他ではなかなか見ない通貨を取り扱っています。

またTwitter連動キャンペーンやちょっと変わった(失礼)イベントを定期的に行っているなど、使っていて「おもしろい」取引所です。

詳しくはこちらから↓

スポンサーリンク







ブックマーク

スポンサーリンク