XMからソニー銀行へ出金したよ

海外FXサイトのXMからソニー銀行へ出金手続きをして無事着金したので、そのまとめをば…「XMって?」という方はこれも参考にしてください。

XMで株式指数のCFD取引を始めてみた
XMでBTC/USDの取扱が開始!

なお、今ではビットコインの他にもイーサリアム、ライトコイン、ダッシュ、リップルが取り扱われています!

↓まだ口座を持っていないなら3,000円チケットをゲット

…と、前置きはこの辺にして着金までの時間などを紹介します〜

その前に前提条件

マネーロンダリングの観点からXMでは入金に使用した手段で出金する事になっています。

どういうことかというと、クレジットカードで5万円入金したのなら5万円まではクレジットカードにしか出金(正確には返金)手続きをすることができません!

例えばAのクレジットカードで5万円を入金し、残念ながら利益が出ず残高が3万円に…ここでBのクレジットカードでさらに5万円入金し(この時点で残高は8万円)今度は利益が出て残高が12万円になりました!

このとき出金できるのは、まずBのカードに5万円出金され、次にAのカードに5万円出金され、最後に銀行振込などで2万円を出金することが可能になります。

クレジットカードに出金というのは実質返金扱いなので、もちろん入金額以上を返金することはできないことに注意です。

ちなみに最近流行りのVISAデビットもクレジットカードと同じ扱いとなります。
※この場合返金処理についてはVISAデビット提供会社により多少違ってくると思います。

「じゃぁ出金する時に入金に使ったクレジットカードを解約してたらどうなるの?」ということですが、これはXMのサポートに連絡すれば銀行振込等に変えてくれます。(経験あり)

こういう通常とは違う出勤の場合は必ずサポートに連絡しましょう。海外FXなのに、こういうときにしっかりサポートが受けれるというのもXMの魅力でしょう…

またまた長くなってしまいましたが、ようやく本題です…

XMのマイページから出金依頼をする

XMのマイページから「資金の出金」を選択し、必要な項目を埋めていきます。

XM出金ページ

出金する銀行口座の詳細を記入

ちなみにソニー銀行へ出金する場合の情報はここを参考に…
ソニー銀行への外貨送金(被仕向け送金)

仲介銀行など分かる範囲でOKです。ただ、書けるだけ書いておいたほうが適切(?)に中継される(はず)なので手数料が有利になるかも知れません。

あとは出金額を記入しリクエストするだけ!

リクエスト状況を確認する

次にマイページの「マイ・出金」からリクエスト状況を確認しましょう。

うっかり最初のキャプチャを撮り忘れてしまいましたが、24時間以内に「承認されました」と表示されればOKです!

マイ・出金

ステータスが「承認されました」ならOK

ここでは67,000円を2017年11月28日に出金依頼したことがわかります。

着金まで待つ

最初に出金手続きしたときは、この日数がどれほど長く感じたことか…(笑)

だいたいどの銀行もXMの出金リクエストが処理されてから3〜4営業日ほどで着金すると思います。

ついに着金!

来ました、来ましたよ〜!何回出金を経験してもやっぱり着金するまで安心できませんよね…

というわけで、ここからはソニー銀行の場合のお話です。
他銀行では受取方法も手数料も違うと思うので、あくまで参考程度にしてください。

まずは「受取確認」をする

着金したらメールで連絡がくるのでインターネットバンキングから受け取り処理をします。

ちなみに初めての着金の場合「◯◯というところから海外送金が来ていますがコレはなんですか?」とソニー銀行から電話がかかってきます。

「自分の海外FX口座からの出金です。」と伝えれば「そうですか、では処理をお願いします」とサラッと流されるので正直に答えてOKです!(というか嘘つくとアヤシイ…)

2回目以降の着金は特に電話連絡が来たことはありません。

12月1日に「CARD SERVICE PROVIDER 」というところから66,000円が来ていることがわかります。

詳細情報を確認する

受け取り処理を進めると今回の送金の詳細画面が表示されますので確認しましょう。

「CARD SERVICE PROVIDER」はUKと表記ありですが住所が上海?送金銀行はCITIBANKのシンガポールで、経由銀行がCITIBANKのトーキョー…と、怪しさ満点ですがとにかく着金しています(笑)

ちなみに赤線部分のCHGが今回の手数料です。出金依頼67,000円に対し1,000円が手数料なので着金は66,000円ということですね!

ソニー銀行は仕向手数料0円(ついでにXMも出金手数料0円)ですが、途中の銀行は仕方ありません。これ、普通にUFJとかだと5〜6,000円取られると思います…

ていうか中継銀行の入力とか無視されていますが、あまり気にしないことに…

関係性を明確に

最後に「送金人との関係」と「送金目的」を聞かれるので、最適と思うものを選択しましょう。

まぁ「金融機関」から「自己資金の移動」をしました、ってことで問題ないと思います。

口座に反映される

ここまでくれば口座に反映されるまであと少しです。

通帳に記入された

出金から着金までの日数まとめ

  • 11月28日(火)にXMで出金依頼
  • 12月01日(金)にソニー銀行から受取確認
  • 同日に口座残高へ反映

というわけで、出金手続きしてから4営業日後には手元に資金が移った状態になりました。

めでたしめでたし…

おまけ

1週間後、12月7日(木)に再度39,000円を出金依頼してみました。もちろんソニー銀行へ。

12月11日(月)に着金連絡があり、今度は「MONEYNETINT」とかいうロンドンのオフィスでポーランドの銀行から出金され、三井住友を経由して着金しました。手数料はなんと2,500円…いや、安いんだけどね…

今回は木曜に出金依頼して翌月曜に着金するという、営業日ベースでわずか2日という速さで着金しました。時差の関係もあるのかな…?

というわけで差額の36,500円が振り込まれましたとさ…

にほんブログ村

以下、いつもの紹介記事です↓

使っている取引所の紹介

実際に口座開設したサイトの紹介は以下の記事に書いています。

口座開設したサイトの紹介

coincheck

オルトコインの取扱がとにかく豊富!

マイナーな通貨はこれから「跳ね上がる」可能性もあるので、とりあえず少額でいろいろな通貨を買ってます。

詳しくはこちら↓
簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitflyer

WEBが使いやすいのでビットコインはこちらをメインに運用しています。

また、「ビットコインをもらう」というサービスがあり、普段使っているサービスなどをbitflyer経由で利用することでビットコインがもらえます。

詳しくはこちらから↓
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

zaif

こちらも「トークン」というカタチでモナコインなど他ではなかなか見ない通貨を取り扱っています。

またTwitter連動キャンペーンやちょっと変わった(失礼)イベントを定期的に行っているなど、使っていて「おもしろい」取引所です。

詳しくはこちらから↓

スポンサーリンク







ブックマーク

スポンサーリンク