coincheckで10,000円分買ってみた

題名の通り、coincheckに10,000円入金していろいろコインを買ってみました。

買った瞬間にどんどん下がっていく通貨…長期で持つ予定なので全然気にしない!…と言いつつやっぱり気になっちゃいますね…。

というわけで入金から着金、買った通貨を紹介したいと思います。

入金

入金は銀行振込を利用しました。

住信SBIネット銀行→住信SBIネット銀行宛なのでスムーズに入金されるはずです。

手数料も無料ですし。

ネットバンキングで10時04分に振込完了。

その後、coincheckから10時23分に入金完了メールが届きました。

およそ19分で入金処理が完了しました。この時間差をどう見るか…FXや証券口座の”クイック入金”に慣れていたら少し遅く感じるかも知れません。

とくに初めての場合は「本当に入金されるのか!?」などの心配もあると思います。

現在はクイック入金の利用を一時停止しているようですが、早く復活してほしいです。

クイック入金メニューは存在する

コインを購入

今回購入したコインは、NEMRippleLiskの3種類です。

NEM

Ripple

Lisk

なぜ、この3種類なのか

NEMはもともと日本で人気の通貨で、これまで25円前後だったものが20円まで下がってきていてお買い得感があったためです(この記事を書いている時点でもっと下がってますけどネ…)。

Rippleも日本で人気の通貨のひとつで、ひとまず持っておこうくらいの気持ちで選びました。

Liskはマイクロソフトがパートナーであることと、プログラム言語がJavaScriptであるゆえにこれから技術が伸びてくるのではないかと考えています。

で、どうなの?

2017年6月26日 23時25分現在…

「10,000円」と言い続けてきたので、増えている用に見えますが、実際には最初から1000円持っていたので11,000円の資産に対し873円マイナスです。

まぁ全体的にマイナスなので仕方ない…長期…長期目当てだから!

というわけでしばらく放置してみたいと思います。

スポンサーリンク