ロボアドバイザーTHEO(テオ)の罠!

THEO

“罠!”とかいうタイトルですが、自分がよく調べてなかっただけです。。。

仮想通貨と関係ないですが、ちょっと記事にしておきます。

ロボアドバイザーって?

最近何かと話題で耳にすることの多くなったキーワード、AIやら人工知能やらFinTechやら…

“ロボアドバイザー”というのも良く聞くようになったかも知れません。

ものすごく簡単にまとめると…

  • ポートフォリオを自動で組んでくれる
  • しかもポートフォリオは自動で良い感じにリバランスしてくれる
  • なので分散投資がカンタンにできる

投資信託はしたいけどリスク分散を考えるのがめんどくさい!手数料も商品ごとバラバラでわかりにくい!なんて思ってる人にはピッタリかも知れません。

株を買う

個別に株買うのが面倒だな…

投資信託商品に任せる

投資信託選ぶのが面倒だな…

ロボアドバイザー

だいたいこんな感じです(壮大に思い込みしている可能性あり)

THEO(テオ)を選んだ理由

THEOトップ

SBI証券口座を持っていれば開設が楽

ここでようやくタイトルのTHEOになるわけですが、「おまかせ運用」できるロボアドバイザー投資商品のひとつです。

なぜロボアドバイザーの中でTHEOを選んだかというと…

  1. SBI証券とコラボっている
  2. 最低1万円から運用可能

という2点があったからです。

まず、1.についてはSBI証券口座を持っている場合はいろいろ提出しなくてもTHEOアカウントが作れます

これ、意外と大事ですよね…免許証とか本人確認とかマイナンバーとかメンドクサイですし…

そして2.に最低入金額が1万円で良いという点。同じくSBI証券がコラボっているロボアド商品にWeealthNavi(ウェルスナビ)というものがあるんですが、こちらは最低入金額が30万円となっており「ちょっと試したい」人には敷居が高くなっています。

そしてまさにこの「最低入金額1万円」で罠にハマるわけです…繰り返しますが自己責任の話

“罠”とはズバリ”出金”だ!

出落ち感がありますが、そうなんです。出金は最低10万円以上必要なんです!

THEOの出金

出金は10万円以上必要

出金画面で下の方に書いてるじゃないですか、10万円を下回らない範囲で出金できますと…。

これは完全に不覚でした。

そもそも長期投資が目的銀行に預けて眠らすくらいならTHEOにというコンセプトの商品なので10万円以下で出金するなんか想定していなくても不思議ではありません。

私は毎月1万円の積立設定をしているので、出金できるのは9ヶ月後です。

もちろん極端に言えば、運用の調子が良くて8万円くらいの投資で10万円超えていたら早く出金できますが、逆に運用の調子が悪くてなかなか10万円にならない可能性もありますね…。

とりあえず積み立て続けるしか無い

というわけで、どうあがいても(評価額が)10万円になるまで運用は必須ということです。

ちょっと試してすぐ出金…みたいに考えているなら入金額を10万円にしたほうが良いかも知れません。

とりあえず私は毎月1万円積立をしばらく続けたいと思います。

30万円になったら成績が良いと噂のウェルスナビに乗り換えようかな…

評価額

数日レベルの運用では順調にマイナス進行(当然といえば当然)

にほんブログ村

以下、いつもの紹介記事です↓

使っている取引所の紹介

実際に口座開設したサイトの紹介は以下の記事に書いています。

口座開設したサイトの紹介

coincheck

オルトコインの取扱がとにかく豊富!

マイナーな通貨はこれから「跳ね上がる」可能性もあるので、とりあえず少額でいろいろな通貨を買ってます。

詳しくはこちら↓
簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitflyer

WEBが使いやすいのでビットコインはこちらをメインに運用しています。

また、「ビットコインをもらう」というサービスがあり、普段使っているサービスなどをbitflyer経由で利用することでビットコインがもらえます。

詳しくはこちらから↓
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

zaif

こちらも「トークン」というカタチでモナコインなど他ではなかなか見ない通貨を取り扱っています。

またTwitter連動キャンペーンやちょっと変わった(失礼)イベントを定期的に行っているなど、使っていて「おもしろい」取引所です。

詳しくはこちらから↓

スポンサーリンク







ブックマーク

スポンサーリンク