【悲報】SBIバーチャルカレンシーではNEMを取り扱わない?

ついに優先口座開設の申込みが開始された期待のSBIバーチャルカレンシーですが、取扱通貨にNEMが入っていない可能性が大な状況になっています…。

優先口座開設申し込み開始!しかし…

このところ日本円の入金方法利用推奨環境などが続々更新されて「いよいよ本格始動か!?」と思った矢先、無事私のところにも優先口座開設の申し込みメールが届きました。

この記事を書いているより10日ほど前のことです…

優先口座の案内メール

ついに届いた

もちろんサクッと登録しましよ、えぇえぇ。

申し込み途中にお決まりごとで規約やら終結前交付書面やら登場しますが、まぁ読まないよねちゃんと読んでみると「仮想通貨交換業者に関する内閣府令 第 16 条および第 17 条に基づく契約締結前交付書面」の取扱仮想通貨にビットコイン、リップル、ビットコインキャッシュしか書かれていないじゃないですか!

どゆこと…?

取扱仮想通貨はBTC、XRP、BCH!

SBIVC取扱仮想通貨

もうね、めっちゃハッキリ書いてますね。

以前の資料にはNEMとかライトコインとかのロゴもあったじゃないですか〜やだ〜!と思って見返してみたらSBI MAXのことでした。

SBIが仮想通貨にノリノリ

完全に思い過ごし、勘違いですねこりゃ…すみません、勝手に「NEMも取り扱うでしょ」と思い込んでましたよ、えぇ。

さらに悲報、一般受付は延期

一般の口座開設受付開始を12月下旬より予定しておりましたが、口座開設申込受入体制強化のため、延期させていただきます。
SBIバーチャル・カレンシーズのサービス提供開始にご期待をいただいているお客様をお待たせしておりますが、受付開始までいましばらくお待ちいただけますようお願い申し上げます。

https://www.sbivc.co.jp/topics/#171222_01

まぁ反響は大きいんでしょうね、やっぱり。

優先口座の申し込みが捌けず、年内の一般口座受付開始を諦めざるを得なかった…ということでしょうか。

こればっかりは仕方ない…。オープンしたものの対応が後手後手になったりシステムダウンなんて自体になったら大問題ですからね!

さて、SBIバーチャルカレンシーの真のオープンはいつになるんでしょうか…

(参考)
仮想通貨交換業者に関する内閣府令 第 16 条および第 17 条に基づく契約締結前交付書面
※PDFです

にほんブログ村

以下、いつもの紹介記事です↓

使っている取引所の紹介

実際に口座開設したサイトの紹介は以下の記事に書いています。

口座開設したサイトの紹介

coincheck

オルトコインの取扱がとにかく豊富!

マイナーな通貨はこれから「跳ね上がる」可能性もあるので、とりあえず少額でいろいろな通貨を買ってます。

詳しくはこちら↓
簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

bitflyer

WEBが使いやすいのでビットコインはこちらをメインに運用しています。

また、「ビットコインをもらう」というサービスがあり、普段使っているサービスなどをbitflyer経由で利用することでビットコインがもらえます。

詳しくはこちらから↓
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

zaif

こちらも「トークン」というカタチでモナコインなど他ではなかなか見ない通貨を取り扱っています。

またTwitter連動キャンペーンやちょっと変わった(失礼)イベントを定期的に行っているなど、使っていて「おもしろい」取引所です。

詳しくはこちらから↓

スポンサーリンク







ブックマーク

スポンサーリンク